カードローンのキャッシング利用枠における注意点

カードローンを使用する場合、気を付けるべき点は、利用枠でしょう。これは、限度額のことであり、使用できる合計金額のことです。とりわけ、キャッシングにおいては、資金の確保などが必要であり、もっとも大事なこととも言えます。しかも、限度額によって、月の返済が変わって来ることが、一般的なものでしょう。たとえば、リボルビング払いの場合、返済額が残高に合わせてスライドして行きます。10万円を借りれば、月々5000円の返済であり、10万円を越えれば、1万円の返済などがあります。この場合、10万円を少しでも越えれば、倍額の返済となります。概ね10万円毎に、5000円増額する返済方法です。このため、カードローンを利用する際、領収書をきちんと確認し、いくら程度のキャッシングが可能なのかを、毎回把握しておくことです。カードの場合、利便性が高いですが、借金をしているという実感が湧かない面もあります。要するに、バーチャル感覚に陥ってしまう危険性があります。自己管理をきちんとすることが、カードを使ったキャッシングには、重要なこととなっています。
カードローン審査基準についてはカードローン審査基準CS151で調べましょう。